あんだんてシャンプー 掲示板

654321
  • ご利用の前に必ず《留意事項》をお読みください。
  • 投稿の際は、過去に同じような内容がないかどうかワード検索をしてみてください。
お名前
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [ アイコン参照]
画像認証 (画像の数字入力) 画像認証
文字色
グリチルリチン酸2Kについて

こんにちは。
あんだんてシリーズは3種類全て、ポンプで何度もリピートしています。夏になるとあせも(軽いアトピーかも)がひどいのですが、このシリーズを使うと刺激が少なく、とても肌の調子が良いので気に入っています。

所で、他製品との比較の為に成分を見ていてふと気づいたことがあったので質問させて下さい。

質問は題名の通り、グリチルリチン酸2Kについてです。
この成分は甘草由来で、天然の消炎成分として色々なものに配合されているんですよね。私が普段使っている歯磨き粉や化粧水、目薬にも使用されていました。

しかしこの成分が、穏やかではあってもステロイド様の作用があり、使用している間は肌が滑らかで荒れにくいものの、使用をやめるとリバウンドしたり、「配合されている化粧品を使っていた間は肌の調子が良かったのに、他のものに変えたら肌が荒れた」などのトラブルにつながる事もあるそうです。
ここまで作用がはっきりしていると、いくら「穏やかな薬効」とは言っても、薬に近い作用があると言えます。
実際、歯磨き粉を普通のものから石鹸ベースに変えたり、ボディソープを薬用のものから石鹸ベースに変えると、以前ほど消炎作用がない為に、体調によって肌や歯茎が腫れたりすることがあります。目薬も同様です。
個人的にはこの成分が配合された化粧品には、消炎作用が強いと感じます。

目薬に含まれているものも消炎目的であり、充血や腫れを抑える作用があるそうですが、いくらか毛細血管を収縮させるので、長期連用はよくないとする説もあるそうです。(一般論ではありません。そういう説もある、というだけの話です)

あんだんて髪を洗うシャンプーには、この「グリチルリチン酸2K」が医薬部外品に相当する量配合されているとの事ですが、この成分は、仕上がり感や指通り等に関係するのではなく、使用した際に肌荒れしないように配合されているのでしょうか?
髪を洗うシャンプーをボディソープ代わりに使うのもOKとの事ですが、肌にトラブルがある人ほど、他の製品に切り替えた際にリバウンドが大きいのではと思います。

勿論、研究を重ねて作られた商品ですから、肌への安全性は高いものと思われますが、天然由来とはいえ作用の強い成分である点で不安が残りますので、見解をお聞きしたく書き込み致しました。
どうぞ宜しくお願い致します。


ひろ 2012/07/26(Thu) 13:15 No.988[ 返信 ]
Re:グリチルリチン酸2Kについて
ひろ様

あんだんてをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

配合した目的は指通りや使用感ではなく、消炎作用を期待した配合です。
歴史もあり、評価が定着しているようですの配合しました。
配合に当たっては、グリチルリチン酸2Kのメーカーから多くの文献を送っていただいたので、納得の上で採用しています。
ステロイド製剤との関係については文献に詳しく書かれており、その上で『弊社が開発したグリチルリチン酸2Kは非ステロイド軟膏として、かかる時代の要求に応じて登場した新しい抗炎症作用剤である。』と記載されているので、ステロイドと同じ問題が起こる可能性は少ないと考えています。

ステロイドでリバウンドが問題となるのは、副作用(塗り薬ではほとんどないというのが定説ですが)などで変えざるを得なくなった時の問題と思います。
医薬部外品・化粧品でのグリチルリチン酸2Kリバウンドというものは非常に考えにくいことで、グリチルリチン酸2Kが入っていた製品自体のレベルが高かったといえるのではないでしょうか?
また、もともとトラブルのない方でしたら、正しい洗顔の仕方や歯磨きの仕方(多くの方は「強すぎ」ます)ができていれば、一般的製品で十分対応できるはずです。逆にいえばグリチルリチン酸2K配合のおかげで、洗顔・歯磨き等で作られた傷の炎症が抑えられているケースがあるかもしれません。

一部の化粧品販売サイトなどでは、グリチルリチン酸2Kの多量使用時に起こる偽性アルドステロン症の可能性を、非科学的な拡大解釈をして『脅かし商法』を展開しているところもあるようですので注意が必要です。
化粧品などは個人差がありますので、「安全なもの」とは「その方に合ったもの」と考えるのがよいとあんだんてでは考えています。合っているならその状態を続けるのが無難ですし、合うものから変えて合わなくなったとしても、元の化粧品を原因にすることはできないように思います。

あんだんて髪を洗うシャンプーは、「シャンプーとしては」グリチルリチン酸2Kを高濃度配合していますが、医薬品ほどではありません。ごく稀ではありますが、グリチルリチン酸が合わないこともあり得るので、その時は「髪を洗うシャンプー」に代えて「からだを洗うシャンプー」ことをお勧めするケースもあります。薬理作用があるということは人によってはマイナスになり得るということだと思います。

あんだんて 2012/07/26(Thu) 17:01 No.989
久しぶりに訪れて

御無沙汰しています。
・・・といいましても、最後に書き込んだのは2年以上前、HNも果たしてこれだったのか?という状態ですので、「初めまして」の方がいいかもしれませんが(汗
ふらふらと迷いながらも、最近になってあんだんてさんのシャンプーとトリートメントに戻ってきました。サラサラの髪にするなら市販の安価なシャンプーが手っ取り早いし特にそれでかぶれるということも無いのですが、やっぱりあんだんてさんのが一番安心できると思いました。
・・・でも、薄給の身にはトリートメントはいかんせん高いです;;

掲示板の投稿が以前よりも不活発のような気がしたので、ただの感想ではありますが投稿させていただきました。

高いとか書いてしまいましたが、当分は使用を続けます。今後ともよろしくおねがいしますm(_ _)m


こみつ 2012/06/29(Fri) 23:02 No.986[ 返信 ]
Re:久しぶりに訪れて
こみつ様

あんだんてをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

コスト面につきましては、あんだんてではシャンプー・トリートメント共に、一般的商品に比べ非常に高い濃度で作られていますので、『少なめの量で効率よく』お使いいただければと思います。

掲示板につきましては、ひととおりの疑問点等はでていると思われますので、過去ログで解決できているために投稿が少ないのではないかと思います。
電話・メールでの個別の相談・質問等は、良く受けております。

今後とも、あんだんてをよろしくお願いいたします。

あんだんて 2012/07/02(Mon) 12:00 No.987
私に合った使い方

こんにちは。akiと申します。

使用しているシャンプーがベタつくように感じてきて「髪用お試しセット」を購入しました。
現在のシャンプーは「ココイルメチルタウリンNa」の物と「ココイルメチルアラニンNa」の2本持っています。

抜け毛・乾燥した感じ・ひりつきなどが悩みで上記の2本にたどりついたのですが、とにかくべたつくのです。

家にあったマイクロスコープで頭皮を見てみると、自分で感じていた乾燥?とは真逆のように頭皮が脂っぽく、毛穴にも黄色くなった皮脂が詰まっています。
赤くなっている箇所もあります。皮が浮いてきてむけているような箇所もあります(涙)

マッサージしながら、しっかり2度洗いした方が良いものか。。。優しくあらって保湿するべきなのか考えてしまいます。

また、過去ログに書いてあったように「髪を潤すトリートメント」で頭皮をパックした方が良いものかも迷っています。

保湿すると赤みやひりつきはおさまる様子なので、とにかく皮膚を保護するように考えてよいのでしょうか?

宜しくお願いします。


aki 2012/02/23(Thu) 11:41 No.984[ 返信 ]
Re:私に合った使い方
akiさん

現状では、洗いが不足しているのか、洗いすぎによって過剰に皮脂が分泌されるようになったのか、は判断できかねます。
または、炎症を起こしているために症状が出ている可能性もあります。

毎日シャンプーしているのであれば、1度洗いで十分すすぎをしていただいて、1〜2週間様子を見ます。
シャンプーは1種類を続けてお使いいただかないと判断できなくなりますので、それぞれ2週間程度試されるのがよいと思います。
その際、ぬるめのお湯を使うことと、こすりすぎないようご注意ください。

seasons_PaPa 2012/02/24(Fri) 12:26 No.985
チェンジリンス時

はじめまして。

最近シャンプーなど使わせていただいてます。
質問なのですが、チェンジリンスした後はすすいだ方が良いのでしょうか?
それとも、髪がかなり傷んでるのでチェンジリンスした後はすすがない方が効果があるのでしょうか?


なな 2012/01/31(Tue) 12:58 No.982[ 返信 ]
Re:チェンジリンス時
ななさん

トリートメント時のチェンジリンスにつきましては、乾かした後に『ボリュームが出ない』等があれば、軽くすすいでいただくと良いと思います。
トリートメントの量を若干減らしてすすがないという方法でも良いでしょう。
頭皮・髪に残っても問題がない処方ですので、チェンジリンスの場合は基本的にすすぎはしなくて大丈夫です。

seasons_PaPa 2012/02/01(Wed) 14:33 No.983
あけましておめでとうございます。

昨年は東日本大震災もあり厳しい年でした。

この試練を乗り越えて、今年が皆様にとりましてよき一年であることをお祈りいたします。

今年もよろしくお願いいたします。


あんだんて 2012/01/01(Sun) 08:25 No.981[ 返信 ]
フケがものすごい出ます

はじめまして、29歳男です。
アミノ酸シャンプー興味がわき、2ヶ月前からあんだんてさんのシャンプーを妻とともに使わせて頂いてます。
自分はスポーツ刈りみたいな短髪なのですが、頭皮にかゆみは感じないのですが、シャンプーをした3時間後などに軽く頭を触ると、パラパラと乾いたフケがものすごい落ちてきます。
触れば触るほど、、、、。大きいモノだと1センチ四方ぐらいのものがポロッとおちてきます(泣)
普段髪にワックスやトニックなどは使用していません。
こちらの掲示板で、フケの多い方はトリートメントとの併用がいいとあったのでトリートメントも使い始めましたが、フケが止まりません。こんなにフケが出たことはありません。
妻には「脱皮してるみたい」と言われています。頭全体が一回はがれ落ちる感じです(泣)
これは洗い方がよくないのでしょうか?
それとも洗い過ぎなのでしょうか?洗い足りないんでしょうか?
ご教授いただけるとありがたいです。


たんぱつ 2011/10/30(Sun) 16:58 No.976[ 返信 ]
Re:フケがものすごい出ます
たんぱつさん

脂漏性でないと仮定して、乾いたフケの原因として時期的に、
1,頭皮の乾燥
2,ブタクサの花粉症
3,カビ(真菌)
などが考えられますが、髪が短いことなので、日焼けによる皮膚の乾燥+湿度の低下によって皮膚が乾燥したためかと思われます。大きいフケは頭皮に引っ掻きキズがついた場合にでやすくなります。
細かいフケがでるのは正常ですが、あまり多い場合は真菌の繁殖の可能性が大きいので、皮膚科受診をお勧めします。

とりあえずすぐできることは、「保湿」です。
シャンプーは温めのお湯で、頭皮を擦らないように洗い、よく濯ぎます。乾かす前に、できるだけシンプルな化粧水を頭皮につけます。翌朝も化粧水をつけ、保湿に努めます。
私のサロンでは、菌が原因でない場合、この方法で大部分の方はおさまっていますが、それでも今ひとつに時は「ボルダースキンケア」のような皮膚保護剤を塗布しておさまったケースもあり、私の次男(中3男)もこのケースでした。夏前に坊主頭にしたことで、日焼け→今秋の乾燥+花粉症によるものだったようで、現在はきれいにおさまりました。

「洗いすぎ」と感じられる場合は、シャンプーなどを使わずにぬるま湯だけで洗うのも有効だと思います。

seasons_PaPa 2011/10/31(Mon) 11:54 No.977
Re:フケがものすごい出ます
seasons_PaPaさん、アドバイスありがとうございます。
真菌!ちょっとこわくなってきました(汗)

seasons_PaPaさんのおっしゃるとおり、最近外回りが多くなり、以前より陽に当たることが多いです。
菌じゃなくて乾燥だと信じたいですっ。

皮膚科に行く前に、乾燥&湿度の低下対策から始めたいと思います。さっそく今日からぬるま湯で頭皮をこすらないように、しっかりすすいで化粧水、やってみます。
ときどき洗いすぎてる感じはありました。フケが気になって、もうちょっと洗った方がいいのかな、と長めに洗って試してしまったり・・・。気をつけます。

「ボルダースキンケア」のような皮膚保護材を塗るというのは初めて知りました。それほど「乾燥」というのは敵なんですね。
お子さんのお話、希望がわきました。
自分もきれいな頭皮目指して、化粧水でやってみます!
親身になってくださって本当にありがとうございます。

またご報告いたします。

たんぱつ 2011/10/31(Mon) 18:16 No.978
Re:フケがものすごい出ます
seasons_PaPaさん、遅くなりましてすみません、その後のご報告です。
お教えくださったように約1週間、化粧水を塗り保湿を心がけました。
なんということでしょう!
フケがほとんど出なくなりました!
本当にありがとうございました。

それから菌が少し気になっていたので皮膚科に行ってみました。
お医者さんが言うには「まぁ花粉症気味ですね」とのことで、「薬に頼る前に生活習慣を改善して、保湿してください」ということでした。それから、
「シャンプーは何使ってますか?」
「あんだんてというアミノ酸シャンプーです」
「ああ、いいですね」
というお墨付き?もいただきました。

2週間以上保湿&洗いすぎないことを続けた今ではフケが出てるのが珍しいぐらいになりました。
妻があの「脱皮」のようなフケを懐かしんでいます(笑)

seasons_PaPaさんのおかげです。
本当にありがとうございました。

たんぱつ 2011/11/18(Fri) 19:26 No.979
Re:フケがものすごい出ます
たんぱつさん

症状が改善したとのこと、良かったですね。
皮膚科も受診されたとのことですので、より安心ですね。
「薬に頼る前に生活習慣を改善して〜」というのは大賛成です。悪くなってから処置するよりも、予防がなにより大切だと思います。

ちなみに、新陳代謝の一環で多少のフケは必ず出ますので、目立たない程度の量であれば気にされないことが一番です。

seasons_PaPa 2011/11/19(Sat) 18:55 No.980
「肌に優しいシャンプーの選び方」

第6期アレルギー大学開講記念講演&アレルギーっ子のフェア(2011年3月27日)において、「肌に優しいシャンプーの選び方」と題して講演を行った内容動画をアップしました。
約30分の内容を3分割しております。お時間がありましたらご覧いただければと思います。


あんだんて 2011/07/01(Fri) 13:17 No.974[ 返信 ]
お礼です。

あんだんてさんのシャンプーを使い続けて5年ほどたちます。

生まれつきアトピーでシャンプーを何を使っていいのかわからなくて

悩んでいた時にあんだんてさん、ソウサリートさん、角谷さんに

ご親切に細かく教えて頂きました。

本当に嬉しかったです。

一つで全身を洗えて心地よくて、安心して使えて嬉しいです。

いい商品に巡り会えて嬉しいです。

もっと多くの方に良さを知ってもらいたいと思いました。

本当に本当にありがとうございます!


mayuko 2011/06/17(Fri) 03:34 No.972[ 返信 ]
Re:お礼です。
mayukoさん

長年ご愛顧いただきまして有難うございます。
このように言っていただけると開発した甲斐があります。

このサイトの運営も皆様のご協力により今でも順調に推移しております。

その後、“アレルギーのある方にとっての「良いシャンプー」の選び方”のページをサイトに載せています。
何かのご参考になれば幸いです。
https://andantelife.co.jp/good_shampoo.html

あんだんて 2011/06/17(Fri) 21:01 No.973
髪のダメージと修復法

メール・掲示板等で、髪のダメージと修復法についてのご質問をいただくことが多いので、「アミノ酸と髪の修復」「アミノ酸とタンパク質」「傷んだ髪の修復」の3ページを追加しました。
同時に、あんだんてシリーズと非常に相性の良いJBCアカデミー開発『エルコス パワーシリーズ』の販売を開始しました。
傷んだ髪の修復」のページに、エルコス パワーシリーズの特徴と、あんだんてシャンプーシリーズとの組み合わせでの具体的な使用法を載せていますので是非ご覧ください。


あんだんて 2011/04/28(Thu) 19:23 No.967[ 返信 ]
Re:髪のダメージと修復法
「エルコス パワーシリーズ」は、プロ用として実績があり、特にあんだんてシャンプー&トリートメントとの相性が良く効果を出しやすいです。

現在、あんだんてサイトのどこかに掲載していただけるように髪別の選び方や使用法の裏技まとめています。
特に、自宅でのカラーやパーマ時だけでなく、「サロンでカラーやパーマをする時にどうすればもっと綺麗に仕上がるか?」の部分は詳しく書きたいと思っています。

seasons_PaPa 2011/05/04(Wed) 16:11 No.970
Re:髪のダメージと修復法
パワーシリーズの選び方」として、「髪質・状態での選び方」、「求める効果での選び方」、「サロンでパーマ・カラーをする場合」、「時間と手間を省く裏技」の項目を掲載させていただきました。
多少なりとも参考になれば幸いです。

seasons_PaPa 2011/05/12(Thu) 12:06 No.971
初めまして(長文で失礼します)

初めまして。

私は現在26歳なのですが、10年以上後頭部の湿疹に悩まされております。
 今まで長い事、状態が酷くなったら医師に処方された強いステロイド系の薬を塗りごまかしきました。(塗布すると状態はしばらくは落ち着くのです)

 最近、遅ればせながら石油系のシャンプーが原因では?と気付き、色々と自分に最適なシャンプーを探している最中です。
 あんだんてさんのシャンプーは未使用ですが、ミニボトルを購入しましたので、近く使ってみるつもりでおります。現在使用しているシャンプーも洗い上がりは上々で最初は凄く気に入っておりました。しかし中々湿疹の改善には繋がっておらず相変わらず痒み、フケがでます。が最初は凄く気にっていたので、3本(500ml/1本)まとめ買いをしてしまっておりもうちょっとは使ってみるつもりです。
成分としては
 
水、ココイルグルタミン酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、 ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEA、BG、 グリセリン、ベタイン、加水分解シルク、 コメヌカエキス、カミツレエキス、 セイヨウノコギリソウエキス、メリッサエキス、 ウイキョウエキス セイヨウヤドリギエキス、 ポップエキス、ポリクオタニウム-10、フィチン酸、クエン酸、 クエン酸ナトリウム、塩化Na、尿素、エタノール、フエノキシエタノール
 が使用されており、自分なりに調べた拙い知識ではまずまずの成分ではないかと思っています。

本来であれば、あんだんてさんのシャンプーを使ってみてからじゃないと何とも言えない所があろうかと思いますが、一つアドバイス頂けたら幸甚です。


ひよこ 2007/04/18(Wed) 17:18 No.243[ 返信 ]
Re:初めまして(長文で失礼します)
ひよこさん

あんだんてシャンプーをご購入いただきまして有難うございます。
お尋ねのありましたシャンプーは典型的なアミノ酸系シャンプーで良いシャンプーだと思います。
このシャンプーとあんだんてシャンプーとの違いは
あんだんてでは
1 グリチルリチン酸2K(消炎剤)を充分配合しています。
2 保湿剤にトレハロースとベタインを高濃度で配合しています。
  (記載順序から判断して)
3 ウイキョウエキスなどのエキス類をあえて配合していません。
  エキス類はアレルギー面で人によっては良い方向に働きますが、
  人によってはマイナスになることもあります。
  従って、アレルギーを避けるためには配合しないのが安全と考え
シンプルイズベストの設計思想で臨んでいます。
この違いが、ひよこさんの湿疹にどのように影響するか?
全体としては良い方向にあるとは思いますが、
湿疹という医療の範囲のことですから、なんとも申し上げられません。
ご了承下さい。
 

あんだんて 2007/04/18(Wed) 21:48 No.244
Re:初めまして(長文で失礼します)
こんにちは。
ソウサリートのひよこさんの御使用シャンプーチェック。
水、

ココイルグルタミン酸Na:これは珍しいですね、大半はココイルグルタミン酸TEAなのですが

ラウラミドプロピルベタイン:コカミドプロピルベタインの方がより低刺激性と思います

ラウロイルメチルアラニンNa:この順番なら洗浄効果よりも刺激緩和効果でしょうね

コカミドDEA:泡立ちを良くしますがどちらかと言いますと避けたいです、コカミドMEAのほうが刺激は少ないと言われますが、配合されてない方が良いと思います

BG:保湿効果ですがシャンプーには必要ないと思います、この順番なら多少の防腐効果があるかも知れません

グリセリン:BG同様保湿効果と思いますが必要ないと思います

ベタイン:BG・グリセリン配合するならこれを高濃度に配合する方が良いと思います

加水分解シルク:シャンプーには必要ないでしょう

コメヌカエキス、カミツレエキス、 セイヨウノコギリソウエキス、メリッサエキス、 ウイキョウエキス セイヨウヤドリギエキス、 ポップエキス:エキス類は、洗い流すシャンプー・トリートメントには全然必要ないと思っていますし、例えば混合原料では10種類位エキスが混合配合されてるモノもあります。天の邪鬼なソウサは超微量これらの混合エキスを配合してもしっかり
エキス表示は10個表示出来ますし、化粧品は原料濃度基準を超えると厚生労働省からお咎めはありますが、基準濃度以下ならお咎めなしです。

ポリクオタニウム-10:カチオン化セルロースで安全性は高いですね

フィチン酸:酸化防止効果・・・?必要なのかな??

クエン酸、

クエン酸ナトリウム:何故配合か?全表示になってる今はクエン酸Naと思いますが

塩化Na:何故配合か?

尿素:何故配合か?

エタノール、

フエノキシエタノール:防腐剤、全成分表示前は表示しなくて良かったので無添加化粧品の謳い文句でパラベンは使用していません!てなメーカーさんが良く使用していました、因みにパラベンは濃度の薄い濃いでアレルギーが出る可能性があるといわれますが、フエノキシエタノールは超微量でもダメな人はダメと言われています

ココイルグルタミンNaは良いとは思いますが、やはり
美容室には色々な体質のお客様がご来店頂きますので
配合的に見てソウサは今のところあんだんての方が
安全性は高いと思います。
湿疹は、有田さん同様医療分野と思いますが、シャンプー方法はpapaのアドバイス(Re:ふけ、NO237)をご参考にすれば良いと思います。

ソウサ 2007/04/19(Thu) 10:55 No.245
Re:初めまして(長文で失礼します)
丁寧なご回答を早速頂き有難うございます。
このシャンプー製造元の謳い文句が、「赤ちゃんの産湯にもされるほど低刺激」というものでしたので私も最初は期待して使っていたのですが、ソウサさんのご指摘にあります(?)な成分が私の場合には悪さしているのかもしれませんね。
まずは何よりもあんだんてさんのシャンプーを使ってみます。

ひよこ 2007/04/19(Thu) 16:26 No.246
Re:初めまして(長文で失礼します)
ソウサさん

詳しい解説をしていただきまして有難うございます。

ひよこさん

まず、使ってみていただいた上で、ご一緒に考えて行きましょう。

あんだんて 2007/04/19(Thu) 18:00 No.247
Re:初めまして(長文で失礼します)
ひよこさん
あんだんての詳しい事は有田さんにメールすればソウサ以上のコメントで教えて頂けますよ。
原料セレクトは相当こだわって処方されています。
防腐効果成分なんかも相当に・・・・・・。

ソウサ 2007/04/20(Fri) 14:43 No.248
Re:初めまして(長文で失礼します)
あんだんてさんのシャンプーを使用して一週間ほど経ちますので、使用感を報告します。
まず、洗い上がりは凄く良いです。泡立ちも良いですしすすいだ後、頭が軽くなった感じがします。次に髪の軋み、もつれはショートヘアという事もあるかもしれませんが特に無く、これならトリートメントはいらないかな、という感じです。
 湿疹による痒みは、以前と比べるとマシになってきた感じですが、フケは相変わらずあります。
まあこれは一夕では直らないと思っておりますので、今後気長に見ていこうと思っております。
 
ところで、以前の書き込みを拝見しますと場合によっては体を洗うシャンプーの方が良いといわれておりますが、実際の所、どういう基準で選べば良いのでしょうか?成分的に、「体」の方が洗浄剤が多く配合されているのかな?と思いますが、デリケートな頭皮を洗う場合にはどちらが良いのでしょうか?「髪」の方が消炎効果があるとの事ですので、「髪」が良いのでしょうか?
洗浄効果は「体」の方が高いという事であれば、育毛の観点からは「体」の方が良いのでしょうか?

ひよこ 2007/04/27(Fri) 10:19 No.249
Re:初めまして(長文で失礼します)
ひよこさん

あんだんてシャンプーを気に入っていただけうれしいです。
軽い感じがするのは、ココイルグルタミン酸NaとラウロイルメチルアラニンNaの差、および保湿剤の差です。

「からだ」で髪を洗うことをお勧めする時は、2つのケースがあります。
1 男性で軋み、指通りを全く気にしない時は、からだと同時に洗えて便利です。
  (男性の場合、「髪」でからだを洗うと人によっては、ぬるつきと感じることがあります。)

2 グリチルリチン酸が合わない
  極々まれな例ですが、グリチルリチン酸が合わない方がおられます。
  この場合は、「からだ」で髪を洗っていただいています。

ひよこさんの場合は、軋み、および湿疹を考えると「髪」を使われるのがベターだと思います。
「からだ」の方が、界面活性剤の種類が多いのですが、感触から配合したもので洗浄力では大きな差はありません。

あんだんて 2007/04/27(Fri) 14:47 No.250
Re:初めまして(長文で失礼します)
早速のご回答有難う御座いました。
「髪」で行きます。実は400mmが昨日届きましたので、ほっとしました。
また変化があったりした報告させて頂きます。

ひよこ 2007/04/27(Fri) 21:00 No.251
Re:初めまして(長文で失礼します)
フエノキシエタノールって怖い成分だと思いますよ
ママとも 2011/05/04(Wed) 14:50 No.968
Re:初めまして(長文で失礼します)
ママともさん

フェノキシエタノールはよく使用される防腐成分で一般の方には大きな問題はないように思います。
ただ、アレルギーは個人差が大きいので人によってはフェノキシエタノールが合わないこともあり得ます。

フェノキシエタノールはあんだんてでは使用しておりません。恐れ入りますが当掲示板では、あんだんてに関わりの薄い内容のご投稿はお控えいただきますようお願いいたします。

あんだんて 2011/05/04(Wed) 15:52 No.969