美容のプロから見たあんだんて4

美容ディーラーから見たあんだんて

出会い

私は、元メーカーインストラクター・セールスをしていましたが、4年程前に独立をし、ディーラー業を経営しております。

ある日、サロン経営もされている「美工房 四季彩」さんからのご紹介で「あんだんて」を知りました。

売るための<仕掛け>がない

売るプロとしてはっきり言わせて頂くと、最初はサロンに紹介しにくい商品と思いました。

サロンで売るためには、それなりの仕掛けが必要です。
この業界得意の○○成分配合だからいいシャンプー(成分アピール販売型)
POPやサービスプロモーションがしっかりして、置いとくだけで売れるシャンプー(イメージ戦略販売型)
香りが良く価格帯も手ごろで、何個に1個サービスのシャンプー(スーパー販売型)

あんだんては、この条件を満たしていず、いわゆる売りっぱなし商売ができません。いままでに売ってきた事がすべてに当てはまらないシャンプーです。だから正直に言うと「四季彩」さんの紹介とはいえ、売るプロとしては困惑しました。

あるのは開発者の「思い」だけ

ただ、開発者に会ってみると「人のために喜んでもらえる商品、安全性を追求した誰もが安心して使える商品」を目指すコンセプトと熱い思いが伝わってきました。

また、私自身、薬剤メーカーに14年おりましたので、知識的には詳しいつもりでいましたが、さすがにシャンプー専業の方は違うものだと驚きました。

ディーラーですからメーカーの技術屋さんとはよく会いますが、テクニカルサービスの方が主体で、開発者と直接話ができるのは新鮮な感じでした。

そこで、従来の概念にとらわれず、まず使いこなしてみようと考えました。

使ってみての感想

 あくまでも私の視点での評価ですが。

アトピーの私がしみないので洗う事の苦痛から解放された。
洗浄力もしっかりしていて、ちゃんとすすげば、何も残らない。
サロンでは是非プレシャンプーで使う事をお薦めします。洗えば何も残らない、だからカラーの本来の色がでます。ツヤ・感触が自然です。
当社実験では、ワックス・スプレーが残っていると、直接染料などは変色します(ちなみにカッパー系がグリーン色になりました。)が、「あんだんて」で洗っておくと、こういうことは起こりません。
仕上がりがサッパリしている。
市販の商品やスタイリング剤・つけっぱなしのトリートメント類が残っていると、パーマ・カラー・ストレートなど施術の際、活性剤同士がくっついて、毛髪がベトベトになった経験がありますが、あんだんてではこんな感覚はありません。サッパリした仕上がりです。

サロン様にとっては意外に救世主的な商品ではないかと考えるようになりました。四季彩さんが最初に勧めた理由が分ってきました。

ディーラーをしている私が言うのも何ですが、売って儲ける商品ではなく、使って喜んでいただくことがポイントのように思います。是非一度、プロの方もサロンで使ってみてはいかがでしょうか・・・。

また、低刺激でしかも仕上がりがよく、来店されるお客様にも喜ばれるので、店販用にも大きく寄与できると思います。

本物のシャンプーを目指して

私は、インストラクターもしているので、各地のサロンで講習活動も行っています。

その時に良く言うのことがあります。「髪は死んでる細胞なので、傷んだらこれ以上よくなりません。だからこれ以上悪くしない為に、どうするかを考えて下さい。実際ユーザーは、シャンプーして、ツルツル・サラサラになるシャンプーは、髪を治してくれるからいいシャンプーと思い込んでいます。でも、冷静に考えてみて下さい。さっきまでギシギシしてた髪がサラサラになったとしたら、それは髪に不純物が残っているから感触がよくなっているフリをしている事を・・・」と。

髪は、本来微酸性ですから、チョットきしんで、コンディショナーで整えるが基本のはずです。

その点、「あんだんて」を使うと、施術においての操作性・安全性といった技術者が忘れかけていたことに目が向きます。

「サロンにとって、何が本当のシャンプー」かを考えるきっかけを与えてくれる数少ないシャンプーの1つではないでしょうか。

あんだんてのもう1つの魅力

開発者は長い間、化学技術者として過ごし環境技術の開発にも携わってきましたので、美容専業できた者とは一寸違った観点も持っておられます。

ディーラー業の私としては、このご経験を生かした講演もお願いしており、自分にとっても良い刺激になっています。


有限会社 エアー


(あんだんて注記)

[筆者紹介]

日本の毛髪科学の先駆者・第一人者であった故大門一夫先生の門下生として頭髪用化粧品、美容技術の開発・普及に従事。その後、ディーラーとして独立。
 独特のバイタリティで人脈も豊富、広範囲で活躍しておられます。

買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集