美容のプロから見たあんだんて2

あんだんてシャンプーの良さとは

1,サラッと仕上がる
アミノ酸系シャンプーのプレーンリンス後の独特のヌルッとした仕上りにはならないでサラッと仕上がる
2,ラウロイルメチルアラニンNa
通常、刺激緩和効果に配合されるラウロイルメチルアラニンNaを洗浄剤の主剤に使用しているモノはあんだんて以外にあまり見当たらない
3,トリートメント不要のケースが多い
カラーテクニックにもよりますが、5〜6トーンの白髪染めでショートヘアならトリートメントは必要なし
トリートメントは特に髪が傷んでいる時と超ロングヘアの場合だけ
4,泡切れが良い
5,少量で済む
6,特にカラー後には、お薦め
7,超お値打ち価格
全成分を見た場合、あまりにも安すぎるので
8,疑わしい成分は使わない
シャンプーは毎日使用する方が大半ですので、避けれる成分は極力配合されていない商品が良いと思っています。(まあ、美容室ですので自分を大切にってのはありますが)
あんだんてのコンセプトは疑いの払えきれない成分「発ガン性・変異原生が問題」になった原料は使用しないことでしょう。
あんだんてのウエブサイト・パンフレットなどでは消費者に誤解を招く恐れがあるので余り触れていません。
うたい文句の上手なメーカーはこのことを自社のPR広告に使用してるのをよく見受けますが・・・・
このあたりも、僕が好きなところです。


ソウサリートでは、洗浄剤(アニオン界面活性剤)の「主剤・助剤の種類」ノニオン界面活性剤の「種類」カチオン界面活性剤の「種類」をセレクトしてこの世の中、全ての方にとって100%完璧なものはあり得ませんが、今のところあんだんてが大多数の方にお勧め出来るシャンプーだと思います。


healing hair studio SAUSALITO


(あんだんて注記)
[筆者紹介]

神戸市灘区で美容サロン経営。研究熱心でシャンプー素材にも詳しい方です。
 トリートメントの共同開発では、リーダーとして他の美容サロン、お客様のモニタリングを担当、開発に大きく寄与していただきました。
 「あんだんて掲示板」でも専門家の立場から回答していただき、お客様に貴重な情報を提供できています。

買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集