使い方いろいろ

シャンプーの基本洗うことです。
洗浄成分に低刺激性のものを使えば自然に使い方も増えてきます。
特に、あんだんてシャンプーはシンプルイズベストの考え方をしていますので、それだけ応用範囲が広くなります。

1 ヘアシャンプーとして

あんだんてシャンプーはアミノ酸系洗浄成分保湿成分トレハロースを活用してコンディショニング効果を出していますので、「髪を洗うシャンプー」の使用感がすぐれているだけでなく、「からだを洗うシャンプー」でもヘアシャンプーとして使えます。

からだを洗うシャンプーヘアシャンプー
男性は指通りを気にされず、キシむくらい洗えることをお望みの方が多いので、このように使われると便利です。 顔そりも含めると全身に使えます。
あんだんて髪を潤すトリートメントを発売した後には女性もこの使い方が増えてくると思います。

2 ボディシャンプーとして

髪を洗うシャンプーボディシャンプー
アトピー性皮膚炎の方、乾性肌の方などは冬場にこの使い方をされるとシットリ感が出て喜ばれます。男性や皮脂の分泌の特に多い方がこの使い方をされると、ややベタつきを感じることがあります。
からだを洗うシャンプーボディシャンプーほか
「からだを洗うシャンプー」は肌がいきいきとし、そのマイルドな感触から、洗顔、顔そりにも好んで使われていますので、別の項を設けました。

3 洗顔に

あんだんてシャンプーは洗顔料として使われる低刺激性洗浄成分、保湿成分をもとに作られていますので、洗顔にもお使いいただいています。

からだを洗うシャンプーをそのまま洗顔に使うのが便利です。メーク落しも兼ねてお使いいただいている例もあります。

4 顔そりに

キメ細かい泡立ちで低刺激なので、顔そりに使われています。

あんだんてシャンプーをお使いの理美容室では顔そりに愛用されています。

ひげの濃い男性で、髭剃りフォームが必要な方でもからだを洗うシャンプーをつけた上に髭剃りフォームを塗って剃ると刺激が緩和されます。

買い物カゴ
お肌の?(クエスチョン) お肌の悩みのアドバイス
あんだんてで行こう(ブログ)
あんだんてシャンプーについて
シャンプー開発目標
使用感の特長
使い方いろいろ
シャンプー開発コンセプト
あんだんての発想
配合成分の説明
配合成分の詳しい説明
あんだんての生い立ち
販売価格・送料・お支払い
あんだんて製品一覧
あんだんて髪を洗うシャンプー
あんだんてからだを洗うシャンプー
あんだんて髪を潤すトリートメント
アレルギー、アトピーへの取り組み
あんだんての歩み
アトピー性皮膚炎の理解
足して10で発病
アトピーの方のシャンプー選び
アトピー性皮膚炎の本
アトピーに関するインターネット上の情報
理・美容室への展開
あんだんて7つの魅力
理美容室オーナー様へ
シャンプーのお話
シャンプーの語源と小史
正しいシャンプーの仕方
シャンプーの選び方
洗剤・石けん・界面活性剤
界面活性剤の種類と特徴
アミノ酸系界面活性剤
低刺激性ランキング
スキンケアの注意点
敏感肌
こすり過ぎ・洗い過ぎ
薬のいかし方
化学屋のつぶやき〜グリーンケミストリー
使い過ぎ
アミノ酸と髪の修復
アミノ酸とタンパク質
傷んだ髪を修復するには
あんだんて掲示板
あんだんてシャンプーFAQ
携帯サイト
あんだんてリンク集